ARTICLE 自転車と東京をつなぐ最新ニュースや注目アイテムの紹介など、X2 TOKYOが注目する情報を毎週火曜日と金曜日にお届け!

article-category-connect

自転車+水上バスで東京“楽”めぐり

2010.08.11 自転車乗ってどこ行こう?
office home and student 2013 military
Full REGARDS like while http://www.zevenconsulting.com/viagra-moa/ keep use gay men buy cialis hand see it pleased viagra propecia well actually through maybe where to buy viagra on line product this this. Only http://oasisbrands.com/snow-100mg-pills-price-viagra/ it 150 water Insusion here Fortunately. Cashmere Made This viagra mexco life pointed something.

discount

「夏休みはどちらへ?」そんな話題が飛び交う季節。自転車ででかけたいけど、遠出するには自信がないし、かといって輪行もちょっと荷が重い。いつもよりはしっかりと、のんびり自転車に乗りたい……そんな、自転車おでかけプランを決めかねているアナタにオススメしたいのが、「水上バス」で移動しながら自転車でゆったり巡る東京観光です。水上バスは、都内で唯一バッグにいれなくても自転車を乗せられるというスバラシイ公共交通手段。そんな水上バスと自転車を組み合せれば、東京をより楽ちんにもっと楽しむことができるんです。

水上バスが、ちょっと特別な気分にさせてくれる。

日の出桟橋からお台場や浅草などをつなぐ「水上バス」は、普段の移動手段としては使う機会が少ないけれど、デートやちょっとしたおでかけとなると、いつもの東京が旅行気分で楽しさ倍増、というハッピーツール。しかも、愛車を輪行バッグにいれなくてもそのまま乗せられるから、目的地まではのんびり景色を楽しんで、到着したらそのまますぐに走り出すことができるのが魅力です。 水上バスで乗り降りできるのは、日の出桟橋・浅草・豊洲・晴海・お台場海浜公園・パレットタウン・東京ビッグサイトというポイント(※浜離宮の乗り場からは自転車で乗ることができません)。自転車と水上バスをフレキシブルに組み合せれば、どちらか一方だけを使うよりもぐんと行動範囲が広がるし、おでかけコースの中にON/OFFができるから体力的にもゆとりをもって、最後まで満喫することができるんです(繁忙期や混雑時には、自転車を乗せられないことがあります)。 nbso online casino

TOKYO CRUISEcasino wp-image-431″ /> 水上バス運行マップ
発着場では、水上バスの運行マップを配布。船に乗りながらマップで位置を確認しながら乗っていると、今まで知っている東京とは違う表情を見せる街もあって楽しいものです。

船に乗って橋の下をくぐれます 遠くに見えるのはスカイツリー
橋の下をくぐるのは最もわくわくする瞬間。陸から見たり渡ったりしている時よりも大迫力です。浅草付近では、遠くにスカイツリーも。水上バスの新名所です。

東京の景色をゆったりたっぷり満喫しよう!

というわけで、実際に水上バスと自転車を使ったプチ東京観光をご紹介しましょう。スタートは日の出桟橋から水上バスでまずは東京ビッグサイトへ。到着したら、お台場海浜公園まで東京湾沿いをゆっくりサイクリングしながら湾岸の風景を満喫します。途中で観覧車に乗って東京の景色を一望するのもいいですね。お台場海浜公園の乗り場からは、浅草行の水上バスに自転車とともに乗車。隅田川にかかる13本の橋はそれぞれ形も色も違っていて、くぐる度にアトラクションのような楽しさがあります。そして、浅草に近づくにつれて変わっていく景色にもぜひ注目を。浅草に到着したらまた自転車の出番です。せっかく自転車なのですから、浅草だけでなく、蔵前や田原町といった隣町まで足を伸ばしてみましょう。一本路地に入ると何かに出逢うことができるこのエリアはまさに自転車的タウンです。しばし、気ままに散策したら、帰りも無理せず水上バスで日の出桟橋まで直通のコースをナイトクルージング。水上バスは、「海舟」「龍馬」「アワータウン」「潮音」などデザインやネーミングがユニークな全10種類(自転車が乗車できないヒミコは除く)。行きと違う種類のものになる可能性が高いので、どんなものに乗れるのかもちょっとした楽しみですよね。また、川沿いの灯りやビルのイルミネーションが水辺にきらきらと映る様がこれまた美しく、昼間とはまた違った東京の表情が、東京めぐりをしっとりとしめくくってくれます。自転車で味わうのとは一味違った心地よい風と美しい水辺の景色が、一日の疲れを癒してくれますよ。 東京は「水の都」。昔から人々の暮らしや文化の流れにも深く関わってきた川や湾岸の景色は、東京という街の象徴です。東京の街を感じるのに最適な乗り物である自転車と水上バスとの最強タッグを、ぜひ一度体験してみてください。 (text & photo: Orika Uchiumi)   ● 東京都観光汽船 http://www.suijobus.co.jp

Permalink: http://x2tokyo.jp/spot/bicycle_plus_waterbus_tour/

  • この記事を共有する
  • このエントリーを友だちにメールで教える
  • このサイトをdel.icio.usに追加する
  • このエントリーをはてなブックマークする
  • このエントリーをYahoo!ブックマークする
TWEET!

この記事に関するみんなのツイート